Bienvenu chez Blamani

Bonjour, Je m'applle Gaku.
Je suis très content de vous voir.
faites comme chez vous.

blamani - ブラマニ -

03
2013  06:00:00

ブライスと一緒に 〜シャルトル編(4)〜





長々と続けて参りました夏の旅行記『シャルトルの旅』第4弾です。
今日は有名な「ピカシエットの家」です。



この可愛いお家はお墓のすぐ傍にあってこのお墓の管理人さんだった
レイモンド・イジドール氏のお家でした。



おじさんが墓場でお供えに使われていた割れた食器や花瓶などを
家中に飾りつけて一人で30年かかって作り上げた作品。



今では素朴派芸術として歴史的記念物に指定されております。
市街地からちょっと離れているので訪れるのにちょっと不便。。。



ユニラブ嬢もモザイクの窓辺に。



その脇に大きな植物と黄色い鶏が。。。



可愛いキリンの親子までおりました。



ペチュニアの入った花瓶までモザイク。



ユニラブ嬢、涼しい顔で佇んでいいますが。↓



こんなに大きな井戸の穴が空いておりました。
(深そうに見えますがメチャクチャ浅いです。笑)



壁の上にあったバラのオブジェ、中には黄色の小鳥。



こんなドルハみたいなオブジェもありました。



「ピカシエット」との名前の由来は食事時に物を貰って
まわる人、もしくは芸術家のピカソとアシエット〔食器〕
を掛けた造語だとも言う説があります。



知る人ぞ知る穴場的な観光地です。

あと一回だけつづきます。

連休はブライス・ブログ村で!!↓
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
旅の終わりはもう直ぐです・・・

 日々の生活

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/03 (Sun) 09:21 | EDIT | REPLY |   

尚花  

こんにちは~。

なんだか陶器のちりばめられた壁などがすてきですね^^
ユニラブさんもなんだかこの旅のはうれしそう^^
建物としても見てるだけでおもしろいですね。毎回シャルトル編たのしみにしています^^

2013/11/03 (Sun) 14:19 | EDIT | REPLY |   

ルヅキラン  

壁面一面をモザイクで埋めるだけでも凄いと思うのに、外壁だけでなく、屋内の壁から塀から歩道から、そして家の周りの花瓶や植木鉢等々、時間と情熱と集中力で作り上げた芸術にただ、ため息が出るばかりです。
一口に30年と言いますが、それだけの長い時モザイクし続けたことを思うだけで気が遠くなりそうです。
色々な絵柄も宗教的な物だったり、動植物だったり見ていて飽きません。
どんな模様にするか、ここにどんな色を使おうかなど、作者の気持ちを思い巡らすだけでも楽しいです。
ユニラブさんの今回の夏の旅、どこを撮っても絵になる風景でとても素敵でした。
今回のシリーズも遂にラスト1回を残すのみなんですね。
どんな写真が見れるか、また楽しみにしています。

2013/11/04 (Mon) 13:03 | EDIT | REPLY |   

ガク  

尚花さんへ

尚花さんまたまたこんにちはー
この陶器の破片の凄いこと凄いこと近くでみると
また違った印象でもう「凄い」の一言です。
可愛い風景ばかりでブライスの撮影にぴったりの
場所でした。シャルトル編はあと一回で終わりです
ので最期までお付き合いくださいね。笑

2013/11/04 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   

ガク  

ルヅキさんへ

ルヅキさんこんにちはー
この方、墓場の管理人さんだったらしいのですがこの細かい作業
普通だったらちょっとおかしい人かな?って思ってしまうほどの
作業量なのですが敬虔なクリスチャンだったらしくて題材が神様
や動物、自然などとっても温かくて優しげなものばかりで見てい
て心が安らぎます。。。是非フランスにお越しの際はルヅキさん
にも訪れていただきたい場所です。
あと一回だけ続くので最期まで飽きないでお付き合いくださいね。笑

2013/11/04 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |   

ガク  

拍手コメの通りすがり人さんへ

通りすがり人さん素敵なコメントわざわざ残して下さって
本当にありがとうございます。凄くうれしい気持ちにさせて
頂きました。是非また通り過ぎてくださると嬉しいです。笑
ありがとうございます。

2013/11/04 (Mon) 18:23 | EDIT | REPLY |   

そらとショコラ  

やっと!!!

ガクさん、ピカシェットの家1人で30年かけて創られたってすごい事ですね…
ユニラブさんの透明感がお家と合ってて素敵でした♡
(井戸の上は冷や汗が…)

少しお話しがズレてますが
お庭に林檎、洋梨、苺にお野菜も~
いいですね~羨ましいです
きっと日本と違うお野菜も色々とあるのでしょうね!

ガクさんのお庭やピカシェットの家
フランスを感じられて楽しかったです♪

2013/11/05 (Tue) 19:34 | EDIT | REPLY |   

ガク  

そらとショコラさんへ

そらとショコラさんこんばんはー

いつもいつも素敵なコメントありがとうございます。
ユニラブの井戸は写真だとちょっとひやひやしますが
中を覗くとめちゃくちゃ浅いのですよ。笑
でも転んだりするとブライスの大切な顔に傷などが
付くので気を付けないといけません。。。
外撮りははらはらドキドキしますね。笑

今は庭ではノワゼットが収穫できます。
なんか食べ物ばかりでですね。笑

iPhoneも戻ってきたのでこれからまた少しづつフランス
何気ない日常を紹介できればと思ってます。

2013/11/06 (Wed) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment