Bienvenu chez Blamani

Bonjour, Je m'applle Gaku.
Je suis très content de vous voir.
faites comme chez vous.

blamani - ブラマニ -

22
2017  06:41:54

懐かしくて涙が出そうに。。。『ブライス大図鑑 vol.2』



* * * * * *

懐かしくて涙が出そうに。。。『ブライス大図鑑 vol.2』





先月発売された
Blythe Collecton guide BooK Legacy Continues
俗に言う『ブライス大図鑑 vol.2』、
僕も日本に注文し大親友のブラ友さんに
わざわざフランスまで送って頂きました。


画像をクリックすると大きな画像になります。

前回はベイビーブレスさんでしたが今回はJMキューティーさん。

前回の第一弾の時は僕の知らないブライスばかりで
こんな子もいたんだ〜!?あんな子もいたんだ〜!?
っとドキドキ、わくわくしながら見たのを覚えています。

でも今回の第二弾は2012年から2017年1月のアナさん
までリアルタイムで発売された子達がこれでもかと言う位
たっぷりと載っておりました。


このアリーさん扱い易さはアニバの中でもピカ一、思い出はいっぱい!!


僕がブライスにハマったのが2011年の春で、
本格的に集めだしたのが2012年でした。

丁度、このブログ『Blamani』を始めた頃でも
ありますしその頃から、お迎えする度に頑張って
開封レポをしていた子達がこの図鑑には沢山載って
おり本当にページをめくる度にブライスに夢中だった
あの頃の記憶が走馬灯の様に蘇ってきて。。。

ちょっと、読んでいて胸がいっぱいになっちゃいました。笑



最終前にイメージを膨らませるイラストもこうして沢山集まるとなんか可愛いですね〜笑


友達にも言われたのですが、こうしてみると
図鑑第二弾の中の子達の80%はお迎えしてるんですよね〜

やっぱり『ブライス』ってお人形は凄く魅力的だし可愛い
上にコミニケーションツールとしての役割もしてくれたり。。。
『ブライス』と出会ったおかげで沢山の友達や知り合いも
出来ました。。。本当に凄いお人形。。。
たかが人形、されど人形!!こんな人形他にはないですよね?笑

やっぱり『ブライス』が大好きだな〜って改めて思いました。




ちょっとしたカスタムのヒントとなる例も多々載っていて勉強になります。

この本に載っていた『ラディエンス+』の後の
新しい型『ラディエンスリニュー』!!

これまた大人気だった『ラディエンス』をベースに
とのことなのですが出来たら『ラディ+』 で気になった
顎から首にかけてのラインの部分のゆるさといいますか
太さを修正してもっと顎をシャープにしてくれたらな〜
と思っております。。。

どうか『ラディエンスリニュ』可愛い子であります様に。。。
でもなぜ新しい顔型はラディエンスを基本にするのでしょうか?
やっぱり1972年の『ケナーブライス』をベースにする事は
難しいのでしょうかね?

ネオブライスにもヴィンさんが持っているノスタルジックな
感じを髪色、髪質だったり、肌色や睫毛等で再現出来たら
よりもっと魅力的になる様な気がするのですが。。

アイホールは大き過ぎないで、睫毛はもっとまばらにとか
ちょっとした事なんですけどね。。。
それがやっぱり難しいのでしょうね〜

それにしても次回の新作『グレイシー・シャンティリー』
楽しみですね、リアルタイムに新しい顔型を体験出来る
二回目のチャンスを思いっきり楽しみたいと思っております。

勿論!!グレイシーさん!!
ブラ友さんに予約してもらってますよ。笑





À suivre

ブログ村への入り口はこちらです。↓
ランキングに反映されるのですが決して強制では
ございませんので宜しくお願いします。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村



 Blythe - Books -

0 Comments

Leave a comment